まだ、遅くない!40代で転職をお考えの方へ転職に役立つ情報をご紹介中。

転職には退職手続きも重要

転職とは文字通り現在勤めている会社から新たな会社へ勤務先を変える事です。

その為には今勤めている会社の退職手続きを進めるのも当然必要になってきます。
新しい転職先への活動も大切ですが最も肝心な退職手続きを忘れては何にもなりません。

 

この手続きが遅れることで会社に迷惑をかけてしまい自分自身慌てるというのも実際にあるそうです。
そのような事態にならないように順序よく退職までのステップを進めていきましょう。

 

まず第一に現在勤務している会社の就業規則に従って上司などに退職の意思を伝えます。
一般的には2か月前に転職に伴う退職の旨を伝える必要があるとされています。
但し、退職日時が確定するまでは周囲に公表しないように注意しましょう。

 

手続きから1ヶ月経過すると社内の各関係部署や同僚に退職についての報告がなされます。
総務や人事などの担当者に必要な書類を揃えてもらい、誤字、脱字に注意し、不備がないように揃えて、早めに提出するようにしましょう。
特に書き忘れや誤字脱字がないかをしっかりと何度も確認してから早めに提出して下さい。

 

次に忘れてはいけないのは業務の引継ぎに関する資料の整理をしておくことです。
40代ともなると長年の業務実績を活かして若手社員を指導管理する立場になっている人もいるはずです。
そして、それまで会社でお世話になってきた同僚達や上司への挨拶もきちんと行いましょう。

 

厳選!転職支援サービス

転職が上手くいかないなどの悩みは転職支援サービスを利用するのが一番です。 ハローワークなど一般に公開されている求人情報は、全体の1〜2割程度です。
その中から、40歳以上の求人情報を探すのは大変難しいと思います。
そこで、40歳以上の転職手段として、転職支援サービスを利用します。

転職支援サービスを利用する一番のメリット

経験豊かな転職プロのアドバイスを受けられること以外に、非公開求人に応募できることが一番のメリットです。
魅力のある優良企業は非公開求人に多いです。
転職支援サービスを利用して、人気の優良企業へ転職しましょう。
もちろん、転職支援サービスの利用は全て無料です。
人気の優良企業へ転職するには転職支援サービスを利用しないのはもったいないです。



▲ページのトップへ戻る