まだ、遅くない!40代で転職をお考えの方へ転職に役立つ情報をご紹介中。

転職を勝ち取るための面接のコツ

就職をする際には面接での態度や受け答えが重要になりますが転職でも同じことがいえます。

特に40代での転職はそれまでの実績だけでなく自分自身をどれだけアピールできるかが大切です。

 

しかし、自分を主張する面接では緊張は隠せないでしょう。
新卒者など若年層の就職活動は期間や時間なども長く取れますが40代ではそういうわけにもいきません。
会社側も面接者自身が40代という年齢的な事で積極的になれず雰囲気も明るいとは言えないかもしれません。

 

狭き門と言われている40代の転職を勝ち取るための面接では、いくつかのコツがあります。
面接でよく聞かれる内容としては「志望動機」と「転職理由」です。
面接を受ける企業のどういうところに共感したのか、どういう分野で活躍したいのかなど明確にしておく必要があります。
転職理由に関する質問では、出来るだけプラスの理由が望ましいでしょう。

 

40代の転職希望者の中には、会社の倒産やリストラなどマイナスイメージの事実に対してどういった信念を持って次につなげていきたいのかなど、将来へのビジョンをしっかり持っていれば問題ありません。
面接を成功させるためには、プラス思考で臨むことが大切です。
自分をアピールできる部分としては、こちらから質問を投げかけるという行動です。

 

転勤の有無や出張の頻度など、実際の業務についての質問や、自分と同じように転職されて活躍されている方の割合など、面接の中での感じたことを率直にぶつけてみるといいでしょう。

 

厳選!転職支援サービス

転職が上手くいかないなどの悩みは転職支援サービスを利用するのが一番です。 ハローワークなど一般に公開されている求人情報は、全体の1〜2割程度です。
その中から、40歳以上の求人情報を探すのは大変難しいと思います。
そこで、40歳以上の転職手段として、転職支援サービスを利用します。

転職支援サービスを利用する一番のメリット

経験豊かな転職プロのアドバイスを受けられること以外に、非公開求人に応募できることが一番のメリットです。
魅力のある優良企業は非公開求人に多いです。
転職支援サービスを利用して、人気の優良企業へ転職しましょう。
もちろん、転職支援サービスの利用は全て無料です。
人気の優良企業へ転職するには転職支援サービスを利用しないのはもったいないです。



▲ページのトップへ戻る