まだ、遅くない!40代で転職をお考えの方へ転職に役立つ情報をご紹介中。

外資系企業も視野に入れよう

転職活動は若手よりも40代が最もハードルが高く決定するまでが厳しいとされています。

そういった方のほとんどは日本の企業だけに絞って活動しているのではないでしょうか。

 

日本の企業というのは年功序列や中途入社に関して消極的な風土があるのです。
その為転職希望者が優良企業への転職を求めても中々上手くはいきません。
このようないわばイバラの道をスムーズに進める人は多くはないのです。

 

その場合は外資系企業への転職にも思い切って視野を広げてみましょう。

 

日本企業の場合は年齢制限を設けている為40代の転職希望者は枠から外されてしまいます。
しかし外資系企業であれば企業そのものが求める能力を持っていれば年齢に制限はありません。
注意点としては年齢にこだわりがない分能力の高さや業務における評価が厳しいということです。

 

外資系企業が採用している年俸制は仕事のレベルで大きく影響してくるのです。
それまで自分が培ってきた実績や経験を大きく発揮できればそれだけ年収アップにもつながっていきます。
逆に企業側が求めている能力が発揮できなかったり思うように捗らなければ年収はダウンしてしまいます。
これが外資系企業の求める採用条件と日本企業の求める採用条件の大きな違いというわけです。

 

外資系企業への転職は年齢よりもやる気度の高さがどれだけあるかが問われますからしっかりと把握しておきましょう。

 

厳選!転職支援サービス

転職が上手くいかないなどの悩みは転職支援サービスを利用するのが一番です。 ハローワークなど一般に公開されている求人情報は、全体の1〜2割程度です。
その中から、40歳以上の求人情報を探すのは大変難しいと思います。
そこで、40歳以上の転職手段として、転職支援サービスを利用します。

転職支援サービスを利用する一番のメリット

経験豊かな転職プロのアドバイスを受けられること以外に、非公開求人に応募できることが一番のメリットです。
魅力のある優良企業は非公開求人に多いです。
転職支援サービスを利用して、人気の優良企業へ転職しましょう。
もちろん、転職支援サービスの利用は全て無料です。
人気の優良企業へ転職するには転職支援サービスを利用しないのはもったいないです。



▲ページのトップへ戻る