まだ、遅くない!40代で転職をお考えの方へ転職に役立つ情報をご紹介中。

転職に有利な履歴書の書き方

40代での転職にチャレンジしようとしている方の中には、履歴書を書くのが新卒の就職活動以来だという方も少なくないでしょう。

転職で必要となる履歴書や職務経歴書などの応募書類は、企業側に自分をアピールできる一番初めの重要な書類です。

 

ここで自分の魅力を感じてもらわなければ面接にも進めませんから、「会ってみたい」と思わせるような履歴書を書くことが、40代の転職の成功のカギとなります。
採用担当者の目に留まる履歴書は、いくつか書き方のポイントがあります。

 

一つ目は、所有資格や学歴、職歴などの基本情報は、必要なことだけを簡潔に記入します。
無駄な表現や情報が入っていると、事実が正しく伝わらず、非常に読みにくい情報になってしまいます。

 

二つ目は、ポジティブな志望動機を示すことです。
これは当たり前のことですが、消極的な内容の履歴書には魅力を感じません。
また、長文になってしまうのも好ましくないので、40代の転職希望者らしく、自分の言葉でポイントを絞った内容を心がけましょう。

 

三つ目は、職歴についてです。
40代の転職では、企業側は即戦力となる人材を求める傾向があります。
どのような仕事をどれくらいの期間、どのような立場でといったように、ポイントを絞ってアピールするようにします。
実績や成果などは、数値表現すると、相手に伝わりやすくなります。
また、専門用語や、実際に携わった人でなければわからないような表現は避け、誰にでも理解できる内容に仕上げることが大切です。

 

これらの内容を参考に、履歴書には漏れがないか、分かりやすい内容かをチェックするようにしましょう。

 

厳選!転職支援サービス

転職が上手くいかないなどの悩みは転職支援サービスを利用するのが一番です。 ハローワークなど一般に公開されている求人情報は、全体の1〜2割程度です。
その中から、40歳以上の求人情報を探すのは大変難しいと思います。
そこで、40歳以上の転職手段として、転職支援サービスを利用します。

転職支援サービスを利用する一番のメリット

経験豊かな転職プロのアドバイスを受けられること以外に、非公開求人に応募できることが一番のメリットです。
魅力のある優良企業は非公開求人に多いです。
転職支援サービスを利用して、人気の優良企業へ転職しましょう。
もちろん、転職支援サービスの利用は全て無料です。
人気の優良企業へ転職するには転職支援サービスを利用しないのはもったいないです。



▲ページのトップへ戻る